おおいたん有名店から穴場まで「あちぃ」情報発信!人とお店、お店とお店をつなぐ大分のポータルブログマガジン

おおいたん有名店から穴場まで「あちぃ」情報発信!人とお店、お店とお店をつなぐ大分のポータルブログマガジン

大分のポータル!アドニュースウェブ

HOME  ≫ グルメ  ≫ 別府市「侘び寂び屋」で上質な大分の旬を味わう

カテゴリーアイコン 別府市「侘び寂び屋」で上質な大分の旬を味わう

JR別府駅東口から駅前通りを国道10号線に向かって歩くと、トキハ別府店の向かいあたりにひっそりと佇む和風の創作料理のお店「彩旬蔵 侘び寂び屋」

 

オーナーさんは、ホテル和食の板前から独立された、料理技術とセンスが光る料理人。
「季節ごとの旨い素材を、一番美味しく料理しようとしたら、和の発想だけでは狭すぎて・・・」
と言われる通り、普通の居酒屋や割烹とは一味違う、洋風アレンジを施した料理メニューもいろいろあります。

今回は、一人で取材兼夕食兼チョイ飲みで伺い、まずは以前から気になっていた「地場野菜のバーニャカウダ風~自家製白味噌オイル仕立て」を注文。

お通しの牛蒡と蓮根を食べた瞬間、「この店は絶対間違いない」と早くも確信できました。

 

 

写真を見てもわかるように、パプリカ、ズッキーニ、ビーツか赤カブ?、胡瓜、プチトマトなど、色とりどりの野菜に、特製の白味噌とオリーブオイルを使ったオリジナルオイルソースを付けていただきます。

冷たい新鮮野菜の歯ごたえと、温かい白味噌オイルが絶妙♪少し甘めの味噌とオリーブオイルの組み合わせも絶品です!
ただし!そこそこ量があるので、2~3人でシェアして召し上がったほうがいいですよ。

私は今回お一人様だったので、これだけで腹七分目ぐらいまで来てしまいました(笑)
新鮮な生野菜と発酵食品の味噌とヘルシーなオリーブオイル・・・後で考えてみると、中々ナイスなバランスではないですか!

バーニャカウダをポリポリ食べながら、次は何を食べようかとメニューを眺めていたら、気になるメニューを発見!
「国産和牛の磯辺揚げ」を注文してみました。
文字だけで写真がないメニューって、どんなのが出てくるか、逆にワクワクします。

カウンター越しに、調理風景をチラ見しながら待つことしばし・・・
長方形のお皿に、海苔に巻かれて揚げられた和牛さんがオシャレに盛り付けられて到着!

 

 

レモンを絞ってワサビでいただくんですが、これは正に絶品!
海苔の香りと、少しだけ火が通った和牛に、レモンの酸味とワサビのアクセント。
ワサビ好きな私は、ちょっと多めに乗せて頂きましたが、一切れでビールグラス半分はイケます(笑)

そして3月からは待望のランチも復活!
クオリティの高い御前物や、りゅうきゅう丼、海鮮丼などがお手軽に味わえますよ!
テイクアウトメニューもやっているようなので、気になる方は店舗にお問合せください。

 

こちらは「海鮮丼ぶり御膳」


こちらは、店主おすすめの「侘び寂び御膳」


こちらは、とある日の日替わり御膳(豚の味噌焼き定食)

 

 

お店の雰囲気も良く、個室に仕切ったりも出来るので、デートからファミリー、宴会、接待など、いろんなシチュエーションでご利用頂けます。

現在、全国的、世界的に、新型コロナウィルスの影響で自粛ムードですが、別府市が提案する #別府エール飯 で、テイクアウトメニューを提案する飲食店さんも増えてきました。
ここ、侘び寂び屋さんでも、お昼のテイクアウトメニューを用意しているそうなので、気になる方は店舗にお問合せしてみてくださいね。

次回の別府でのお食事は「侘び寂び屋」さんに決まり!機会があれば是非どうぞ♪

 

店舗名:彩旬蔵 侘び寂び屋
住所:大分県別府市北浜1-10-12
電話番号:050-5257-1222
ランチ営業時間:11:30~14:00(L.O 13:30)
ディナー営業時間:18:00~23:00(L.O 22:00)
定休日:日曜日(ランチは日曜・月曜休み)

※この記事は、2020年3月23日現在の情報です。記載された情報は変更されている可能性がございます。

2020.03.23 更新

大分の情報発信ポータルサイト